粗大ゴミ
傷んだ家具

多彩な方法で回収される粗大ゴミ

トラック

エコリングは生もの以外、基本受け取ってくれる

電化製品

専門業者による粗大ゴミの回収

ソファと観葉植物

自治体ごとに異なる粗大ゴミに関する規定

粗大ごみを処分する~物を買う時は慎重に

師走なので思い切って断捨離しようと思いました。ベランダに置いてあったコーヒーテーブルとイス2脚です。誰も座っていませんでした。外に置いてあるために風化してしまい木の部分がぼろぼろになっていて、見た目もかなり良い状態ではありませんでした。通信販売で値段も安く手に入れたものでした。結局使ったのは数回でした。
この遺品を捨てようと決心して、奈良の街の遺品受付センターに電話した時はクリスマスよりだいぶ前でした。年末までには処分出来ると思っていたのですが、整理日が1月上旬になってしまいました。年末には遺品を捨てる人が多いので混んでいるということでした。奈良私の街では遺品は大きさや素材などを申告して、奈良の受付の人から○○円のシールを買ってくださいと言われます。大まかには200円と400円のようです。今回は200円のシールを3枚買うことになりました。シールは街のコンビニエンス・ストアで買えます。
シールに受付日と自分の名前を書いて、奈良の指定された遺品整理日の朝8時半までに指定の場所(普段のゴミ整理場所と同じ)に出せば終わりです。以前布団を遺品に出そうとした時がありましたが、前日が雨だったので少し大変でした。また申込日から整理日までに時間があるので忘れないようにしたいものです。遺品を捨てる時にはお金も手間もかかるので、大きなものを買う時には本当に必要なものなのかをよく考えて慎重に買い物したいと思いました。

引っ越しで粗大ごみの金額の違いを実感

奈良で結婚して実家のある市からとなりにある県庁所在地の市に一戸建てを建て引っ越しました。実家から車で10分という近さの為、買い物や病院等今までの生活と変わらない場所を利用しています。その為、あまり変化を感じないでいましたが、ゴミに関してだけは全く違うシステムだった為最初は戸惑いを感じました。
実家のある今まで住んでいた市では普段の生活で出る遺品は月一回のペースで缶や瓶、ペットボトルのリサイクルできるものと同じように、同じ場所で遺品の収集をしていました。家の近くのごみステーションに持っていきさえすれば自転車、布団、タンス、ベッドマットでさえ無料で整理してくれました。また、清掃センターへ自己搬入さえすれば遺品100kgまでは無料で、10kg増えるごとに60円という価格で処理できました。これがとても安くて家の大掃除等で出た遺品を処理するのにとても助かるということが引っ越しをしてから分かりました。
今奈良の住んでいる場所は、遺品の場合自己搬入と個別収集という方法があり、自転車1台処理するのに自己搬入400円、個別収集800円かかります。ベッドマットに至っては自己搬入800円、個別収集1,600円かかります。遺品一つ一つに対し値段が細かく設定されていてそれぞれにお金がかかります。今まで無料だったものにお金がかかり住みにくさを感じました。たかが遺品ですが実家のある奈良市の方が住み易く魅力を感じます。

粗大ごみの処分について

粗大ごみは、私が住んでいる奈良市では、決まった品目は無料で整理してもらえます。整理日はカレンダーで決まっていて、指定日以外は自分でクリーンセンターに持ち込むか、業者にお願いしなくてはなりません。これらのルールはお住まいの地域によって差があるかもしれませんので、自治体のホームページなどをご覧ください。
以前本棚を処分したことがありますが、近くの公園まで運んで、料金は無料でした。また、自転車を処分したこともありますが、その時は指定日に出さず業者にお願いしたため、何百円かかかりました。テレビや冷蔵庫は家電リサイクルが法律によって定められていますので、奈良の自治体の遺品を無料整理に出すことはできません。パソコンなども受け付けていないところは多いと思います。パソコンは個人情報の関係もあって、その辺に捨てたりせずに、ちゃんとした業者さんに遺品の処分を依頼したほうがよいでしょう。 買い替えや耐用年数の経過により捨てざるを得なくなり、遺品として電化製品や家具を処分することは多いと思います。ルールに従い正しく処分したいですね。今まで大切に使っていたものを奈良で野晒しにはしたくないです。せっかく買ってきたものですから、最後まで大切に使い、きれいに処分したいものです。


奈良で引っ越しをお考えのご家庭には遺品整理を奈良で処理してくれる業者がおすすめとなっています。引っ越しのときには必ずといってよいほど遺品の処理に悩まされますが、その問題をすぐに解決してくれます。スピーディーで処理が徹底されているので引っ越しもスムーズに行うことができるでしょう。

What's New

傷んだ家具

多彩な方法で回収される粗大ゴミ

奈良の粗大ゴミの回収の在り方は、多岐にわたる状況が形成されているのではないでしょうか。従来通り…

More

トラック

エコリングは生もの以外、基本受け取ってくれる

粗大ゴミを出される時に奈良のリサイクルショップに相談することをお勧めしますが、リサイクルショッ…

More

電化製品

専門業者による粗大ゴミの回収

奈良の粗大ゴミの回収の事業は、専門的な業者に委託されることが、一般的になってきているのではない…

More

Recent Entry

ソファと観葉植物

自治体ごとに異なる粗大ゴミに関する規定

奈良の粗大ゴミの処理方法などについての規定は、各々の奈良の自治体ごとに異なっているのではないかと考えられています。自治体ごとに粗大ゴミをどのように処理するか、また処理の方法の規定は差異があること…